FC2ブログ

MHの羊毛フェルトのワンコ(時々ブライス)

羊毛フェルトのワンコ制作・時々ブライスブログ

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パーティーカラーのポメちゃんに挑戦



盛り上がったオリンピックも終わっちゃいましたね・・・。

私はあまりスポーツ観戦が好きではないんですが今回は熱くなって観ました!


特にパシュートの時は応援に力が入り過ぎて、寝ていたチロが何事ぞ!と掛けつけて

きました(/ω\)てへっ


それとあれなっ。

男子スピードスケート。

終わった後、あのもじもじ君みたいな全身タイツの被り物をとった時にキラリ~ン

と現れるイケメンは見ごたえがありましたよね~(´-`*)←私だけじゃないよね?


他の競技も、選手の頑張る姿に涙しながら応援しました。

世界の大会に出れるなんてどんだけ努力をしたんでしょうか?

みんな凄いなぁ。

そしてまた四年後目指してがんばるんだね~。そだね~~~




さて、新作ワンコの紹介です♪


パーティーカラーのワンコに初挑戦しました!

お気に入りのクマのぬいぐるみを大事に抱えています。


ブログ20180228-2


ブログ20180228-1



ヤフオクに出品予定です。

出品しましたら、またリンクを貼らせていただきますのでどうぞよろしく

お願いします。




チロは元気です・・・と言いたいところなのですが・・・

お咳は比較的落ち着いてはいるものの、今朝起きたら部屋のあちこちに下痢便が(-_-;)


おかしいなぁ~~~( ˘•ω•˘ )

特に変わった食べ物あげてないのになぁ~~~


ブログ20180228-3


あっ・・・ヨーグル・・ト・・・? ( ̄▽ ̄)


(ヨーグルトは時々あげているので違うかなぁ~。)


ちょうど病院に行く日だったので、注射をしてもらいました。

そして、先日東京の病院に行った時のことや、いただいた吸入のお薬の話を

しました。

先生は、興味深く薬の名前や吸入のやり方を聞いてくれました。

そして、「東京まで行った甲斐がありましたね。」と言って下さいました。

他の獣医師の治療を否定するのではなく、知り得なかったことを新しい知識

として受け入れようとする・・・そんな先生はこれからもっと良い獣医さん

になるんだろうなぁ~って思いました。



明日の朝は部屋が下痢便まみれじゃありませんように・・・( ̄▽ ̄)



応援のポチリをよろしくお願いします。

みなさんの応援がとても励みになります。

  ↓

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 
にほんブログ村


  




スポンサーサイト



| ポメラニアン | 20:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(新作)イチゴハウスの仲良しポメちゃん



新作ちゃんができました~♪

初の試みで、イチゴハウスから上半身を出しているポメちゃんを作ってみましたが

どうでしょうか??


ちっちゃいイチゴハウスにぎゅうぎゅうに入る仲良しちゃんです。

あるあるでしょ?


2/24(土)まで出品しています。 こちら

どうぞよろしくお願いします。


ブログ20180217-3


ちなみに、チロとミルは同じベッドでは寝ませんでした。

常に距離をおいてねんねしている微妙な関係でした(^-^;

こんな仲良しな姿が見たかったなぁ~と言う願望も込めて♪


イチゴハウスは試行錯誤しながら作りました。

ドーム型に作るのがとっても大変でした。

それなりの出来なので細かい事が気になる方は入札をお控えくださいね~。

※ポメちゃんはイチゴベッドに固定されていますので出すことはできません。


この子達に良いご縁がありますように・・・。



みなさんにたくさんご心配をおかけしたチロですが・・・

お咳が減ってきて元気です♪

全く出なくなったわけではありませんが、あの酷かった日に比べたら半分以下

に減りました!

心配して下さった皆さん、アドバイスを下さった皆さん、本当にありがとう

ございました。

これからは、現状を悪化させない努力をしていこうと思っています。


バルーンアートのドナルドとデイジーちゃんをいただいたので一緒に

写真を撮りました。

こんなに可愛いのに、数日後には萎んじゃうなんてもったいないね~。


ブログ20180217-2





新しいワークデスクを買ってもらいました~(≧▽≦)

今まで使っていたデスクの1.5倍の広さになり、とっても作業がしやすく

なりました~♪


ブログ20180217-6


娘の家のダイニングテーブルがこんな感じの色合いの天然木で、

とってもステキなので、似たようなのが欲しかったのでこれにしたんですが・・・

全然ちがーう。

見ればわかる やっすいやつやーん ( ̄▽ ̄)


娘いわく、「うちのテーブルは天然木だから成長するらしいよ~!」だって。

四人掛けのテーブルが、いつか5人掛けくらいになるんだろうか・・・。


オットが、「お前もいっぱしの職人さんになったから買ってもいいぞ。」

な~んていうわけもなく。「稼げよ。」と言って買ってくれました( ̄ー ̄)

えげつなーっ。


次は、息子が買ったこの茶色いカーテンを買い替えたいなぁ~。





応援のポチリをよろしくお願いします。

みなさんの応援がとても励みになります。

  ↓

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 
にほんブログ村


  




| ポメラニアン | 20:51 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チロの病気のこと


今日はチロの病気について書きたいと思います。

長文です。(興味のない方はスルーしてねぇ~。)


ブログに記すのは、私がチロの病気で悩んでいる時に、同じような病気のワンコの

飼い主さんのブログがとても助けになったからです。



昨年くらいにチロのお咳がひどく、かかりつけのA動物病院に行きました。

レントゲンを撮っていただいたところ、加齢による気管のつぶれが見える

気管虚脱が原因で咳がでているのではないかとの事でした。


子犬の時に通っていたY動物病院で、やはり咳がひどくて受診をした時に、

肺が硬くなる病気だと言われていたので、その肺の持病の影響もあるのでは

ないかと思いました。


今月に入ってチロの咳が急にひどくなりました。

お散歩の時はずっと「ガーガーガーガー」と言う咳をしながら歩き、まるで

ガチョウをお散歩させているようでした。


発作のように咳き込んで、しばらく落ち着いてまた咳き込んで・・・

そんな辛そうなチロをみかねて、咳止めのお薬があればいただきたいと、

再度病院を訪れましたが、現在飲んでいる薬しかないと言われ、なすすべも

なく帰宅しました。


チロはこの時お薬と併用してアンチノールと言う気管虚脱に良いと言う

サプリメントを飲んでいました。

このサプリメントが効いてくれればとすがる思いでいつもの倍の2粒をあげて

いました。


チロはこのままずっとこんなにひどい咳をしながら生きて行かなくてはならないのか?

何か私達がしてあげられることはないのか?と途方に暮れた私は、インスタグラムで

【ワンコの気管虚脱について教えて下さい】と情報提供を求める投稿をしました。


すると、気管虚脱にはメガネ型の胴輪がいいですよ。とか、加湿が大事ですよ。

とか、うちの子も気管虚脱でこんなサプリメントを飲んでいますよ。とか、東京に

名医さんがいますよ。とかたくさんの方がたくさんの情報を下さいました。


早速、みなさんのアドバイス通り、まずは気管虚脱に優しい“バディーベルト“と

言うメガネ型胴輪を購入しました。

この胴輪、気管虚脱予防にもなるので、まだなっていないワンコにもおススメよ♪

チロ専用の加湿器も買いました。


その後、気管虚脱に効果があると言うパンフェノンと言うサプリメントを教えてい

ただきネットで検索をしたら、購入者レビューがとてもよかったのでこちらも

購入しました。

もう一つ、気管支炎の愛犬にサメミロンと言うサプリメントを飲ませていたら、

苦しまずにとても長生きをしたと言うDMをいただいたのでそちらも検討中です。


ブログ20180208-1



そんな中で、あるフォロワーさんが下さったダイレクトメールをきっかけに、

手術を考える様になりました。

手術をすることでよくなることがある。年をとれば感染症の心配もでてきて

リスクが高くなる。手術をするなら元気なうちに・・・と言って背中を押し

てくださいました。


このことをきっかけに気管虚脱について色々調べました。

気管虚脱は手術以外では治らいない進行性の病気です。

進行していくと呼吸困難になりチアノーゼをおこし、最終的には窒息死する恐ろしい

病気です。


もう迷いはありませんでした。治すすべがあるならばそれをやってあげなければ

絶対に後悔する!!そう思いました。


そこからは病院探しを始めました。

残念ながら静岡には気管虚脱の手術をして下さる病院がありませんでした。

フォロワーさんの情報でいただいた、日本で数少ない気管虚脱の手術ができる

名医がいらっしゃると言う東京のアトム動物病院さんに決めました。


まずはかかりつけの病院に行き、どうしても手術を受けたい旨を伝えました。

セカンドオピニオンはとても言い出しにくいですよね・・・。

直にいえば、「あなたの診断はあてにならないからよその病院で診てもらいたい」と

言っているのと同じですものね。(そんな事は思ってなくてもね。)


先生がどんな反応をするかとても不安でした。

気まずくなったら今後の診療が受けにくくなってしまうとも思いました。


でも、チロの獣医さんはとても気持ちの良い対応をして下さいました。

その呼吸器系に特化した病院での診察を是非受けて、自分にその結果を

教えて欲しい。今後の治療の参考になるかもしれない。今の薬と違う

薬の提案があったとしたら、どんな薬を処方されるのか自分の勉強に

もなるとおっしゃって下さり、快く治療経過と現在のお薬の名前のメモと

レントゲンのデータを下さいました。

この神対応に、心の広い素晴らしい先生だ!!と思いました。


人間は内科・外科・消化器科・・・と専門の科があるのに、獣医さんは

全てを診るのだから無理があって当たり前だと思いました。


そして次にアトム動物病院さんに電話をして予約を取りました。

電話をした次の日の夕方にとる事ができました。


私とオットは、チロが手術をしてもらって元気にお散歩する姿を想像しながら

明るい気持ちで病院へと向かいました。


もしかしてこのまま入院して手術となっても困らないようにと、印鑑と手付金と

愛用のブランケットを持って出掛けました。


病院ではまず問診票を記入して、その後今の状況など看護師さんの質問に答えました。

看護師さん達はみなさんとても優しい感じの良い方ばかりでした。


担当の先生は院長の米澤先生でした。

先生もとても気さくで優しい感じの頼りになる先生でした。ちょっとしたユーモアも

混ぜながら問診をしてレントゲンを撮って下さいました。


レントゲンの結果は・・・とても残念な結果でした。


チロの気管虚脱はレベル1~4で言うと、レベル1でまだ手術が必要ではない

レベルだと言われました。

咳の原因は気管虚脱ではなく、慢性の気管支炎が原因だと診断されました。


私は受診する前にこの病院のHPで、気管支炎の場合は手術できないと言うのを

読んでいたので愕然としました。

気管支炎と言うのは、気管虚脱をおこす太い気管の先の枝分かれした細い気管支が

炎症を起こすことで、この部分は手術はできないのだそうです。

つまりチロは手術がうけられないから治らないと言う事なんです。


ショックのあまり先生の前で涙をこらえきれませんでした。

「先生に手術をしてもらって元気になると思っていたのに(ToT)」と言って泣きました。


でも、泣いてもどうなるわけでもなく・・・

一番辛いのは当の本人のチロなわけで・・・


でも、これで原因がはっきりしたので、新たな投薬治療も受けることが出来る

ことになりました。

チロには人間の喘息の人が使うような吸入器による投薬治療が始まりました。


チ:「す~は~ってするの。おやつのためならえーんやこーら!」

ブログ20180208-2


ちょうど娘が来ていたので抱っこしてもらってすーはーしているところです。


何度か吸入口を口に当てておやつをあげて、少し口に当てる時間を延ばしては

おやつをあげていたら、おとなしく吸入するようになりました。

吸入剤ワンプッシュを10呼吸位で吸入します。


これでひどかったお咳が少しは緩和される予定です。

チロの病気に少しだけ明るい光が差した気がした帰り道でした。


たくさん泣いて冷静になって思いました。

いくら落ち込んでも泣いても治らないものは治らない。だったら、出来る限りの事を

精一杯してあげるしかないって。


そしてたくさん泣いて冷静になって気付きました。

あっ・・・私、今日ノーブラだ・・・


あまりの緊張に、病室を出て帰る時まで気付きませんでした・・・( ̄▽ ̄)


今回の事で、セカンドオピニオンをする勇気も大切なんだなぁ~って思いました。

誰の為でもなく愛する我が子の為なら勇気もでるんだなぁ。


そして色々と学ぶことがありました。

セカンドオピニオンの大切さはもちろんのこと、インスタグラムのようなSNSの

人と人の繋がりっていいなぁ~って♪こと。


顏も知らない会ったことのない人の為にこんなに親身になってアドバイスしてくれて

心配してくれて応援してくれて。ありがたいなぁ~。


今回のチロのことで、コメントやメールをくださった皆さま。心の中で応援して

下さった皆さま。どうもありがとうございました。

心からお礼を申し上げます。



今日のチロは、昨日の疲れがどっとでたのか時折咳はするもののぐっすりとねんねして

います。



こんな拙いブログだけど、病気のワンコを持つ誰かの何かの役に立つといいなぁ~。



PS・・・手術にはもちろんリスクもあります。高額な手術費用もかかります。

安易に手術をお勧めしているわけではなく、あくまでも私の体験談であることを

ご了承ください。



応援のポチリをよろしくお願いします。

みなさんの応援がとても励みになります。

  ↓

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 
にほんブログ村


  




| 日常(愛犬の事など) | 20:06 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新作トイプーちゃん出品しました♪



新作のトイプーちゃんを出品しました♪

2/10(日)まで出品しています。   こちら


ブログ20180203-1


ブログ20180203-2


ブログ2018-0203-3


お耳の毛が短い可愛い子です♪

どうぞよろしくお願いします。


良いご縁がいただけますように・・・(*´▽`*)






羊毛フェルト部門のブログランキングに参加しています。

応援のポチリをよろしくお願いします。

みなさんの応援がとても励みになります。

  ↓

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 
にほんブログ村


  




| トイプードル | 21:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |