FC2ブログ

MHの羊毛フェルトのワンコ(時々ブライス)

羊毛フェルトのワンコ制作・時々ブライスブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

許せない動物虐待


5日くらい前から、インスタグラムで悪質ペットショップの実態を訴える

投稿が拡散されていました。


某ホームセンター内のペットショップで店員が、動物たちが入っているケージを

ペットボトルでガンガン叩いて、鳴いた子などは空のペットボトルで叩いていた

そうです。


その光景を見た方が心を痛め悩んでインスタに投稿しました。

これは躾ですか?許せない。どうにかすることができないですか。と言う内容で、

その様子を撮った動画もアップされていました。


どっからどう見ても躾ではありませんでした!

脅されたワンコは尻尾を下げて怯えてケージのすみに逃げていました。


愛犬家の方はみんなこの動画に心を痛めた事でしょう。

そして許せないと思ったと思います!!

沢山の方により拡散され、そして今日、みんなの気持ちが事態をよい方向に

導いてくれました。

問題のペットショップは大きく改善され、問題の店員もクビになったそうです。



私も、二度と行くか!!!と思ったペットショップがあります。

いつも爪切りをお願いしているサロンの予約がとれず、仕方なくトリミングも

やっている某ペットショップに行った時の話です。


チロとミルを若い男性のトリマーさん二人に任せて、店内を一周して戻り、

ガラス越しに様子を見ていたら、シーズーちゃんの毛をカットしながら、

二人でおしゃべりをしていました。

その手には先のとがったハサミが握られていて、尖った刃先がワンコの目の

前に向いていました。

私達は、ワンコが動いて刺さったらどうするんだろうとハラハラしながら見

ていました。


そして、順番待ちの為にケージに入れられていたミルがワンワン吠えていたら

ら、トリマーさんがケージを蹴とばしてミルを脅かしていました。


それを見た私達は、すぐにトリミングルームのドアをあけ、

「すみません!もういいです!!」と言って、チロとミルを抱きかかえて

さっさと店を後にしました。


そんなペットショップはやはり管理も行き届いていず、入った時に匂いが

ひどく、ケージの中のワンコのウンチもとらずにそのままでした。

こんな悪質なペットショップにいるワンコ達が本当にかわいそうです。


早くつぶれてしまえ!


幸いなことに、私がいつもお願いしているトリマーさん達は、爪切りや

肛門腺しぼりを嫌がるチロに声をかけながら優しく処置をして下さいます。



日本の法律が変わって、もっと動物の事を考えられる国になる事を祈って

やみません。




応援のポチリをお願いしまっす!

みなさまの応援がとっても励みになります。

  ↓
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ 
にほんブログ村


  




スポンサーサイト



| 日常(愛犬の事など) | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT